クワトロフォルマッジ

素敵な休日

身内ならではの言葉の滝行。

世の中は三連休らしく、周りはにわかに浮かれモード。

 

 

母は土曜から、花ちゃんを連れて車で地元のクラス会とやらに行っている。

 

 

三連休だと気付いたのは、二日目の日曜日。

 

 

仕事で隣の港町にいる時に届いた、Gからのメールを見た瞬間。

 

 

”野菜直売やってるから10時開店だぞ〜!起きれないべ〜!何か欲しいものがあったら買ってきてやるぞ〜!”

 

 

10時開店だぞと9時にメールをもらいましても、隣町から戻るのがお昼過ぎになりまして。

 

 

しかも電車だし。

 

 

何もいらないけど、何もいらないと言うと人知れず寂しがる人なので”いいものがあればお願いね(^^♪”と無表情で返信。

 

 

訪問先の会社でナゼかお米を頂いたので、母が食べるだろうと思い5kgのお米を担いで帰る。

 

 

電車で。

 

 

野菜がどうしたなんて事を忘れかけた頃、再びGからメール。

 

 

”野菜買ってきたぞ〜!昼飯に回転寿司でも行くか〜?それとも、大将のレバニラでも行くか➚➚”

 

 

早っ!

 

 

確かに、時刻は12時。

健康食生活の人はお昼ごはんの時間かもしれない。

 

 

にしても、この私のスケジュールを把握してるかのような、隙間時間すらも埋めるかのような連絡ミサイルは何なんだろう。

 

 

そして、回転寿司かレバニラ。

 

 

可能であれば、どちらもお断りしたい所存。

 

 

”これから迎えに行くから〜!12時半には着くぞ〜!”

 

 

早っ!

 

 

私はこの時、スーツで仕事道具と5kgのお米を担いで、グラサン掛けて駅に着いたとこ。

 

 

外見はかなり怪しい。

 

 

タクシーで大急ぎで帰宅し着替えた所に、ジャストG到着。

 

 

100円寿司へと連行され、一貫280円の寿司3皿をご馳走になってきた。

 

 

そう。

 

 

私の夏バテは、若干の回復は見せつつも未だ続いている。

 

 

「おまえ夜ヒマなのか??ひっさしぶりに飲みに連れてってやるか〜?」

 

 

忙しい訳じゃないけど、Gと飲みに行くヒマはない。

 

 

明日は明日で、母の親族御一行様とのランチがあるのだ。

 

 

母と伯母とお嫁さんと、その娘とその娘の息子との。

 

 

ややこしいのでざっくり図解。

図解

 

 

本当はもっと複雑に何人もいるんだけど、登場人物だけに限るとこんな感じ。

 

 

そして連休最終日の19日。

 

 

伯母とお嫁さんが野球観戦に来て従妹の家に泊まっており、帰る前にみんなでランチしましょう、と。

 

 

18日の夜に”店探して予約してあとで住所と店教えて”と、伯母からとても簡潔かつ高圧的な連絡があった。

 

 

なぜ私が?

 

 

Why meeee!?

と思っては誰も動かない事を身を以て知ってる私は、『子どもがいて賑やかになるから、他のお客さんの迷惑にならない席を』とお店を予約。

 

 

予約の11時半より10分程遅れて母とお店に入ると、大人3人と子ども1人が先に着いていた。

 

 

伯母(以下O)「ほらー似たようなもんでしょー私たちもさっき着いたの♪」

 

従妹(以下I)「朝からバタバタしててさぁー」

 

お嫁さん(以下Y)「ちょっとわざわざ悪いねぇー」

 

 

「もう何か頼んだのっ(・∀・)?」

 

 

O「まだビール頼んだだけだ。もうひとつ追加だね」

 

 

「私も飲むっ(・∀・)」

 

 

I「メニューは?注文どうする?」

 

Y「セットの意味わかんないのさーっ」

 

O「すいませーん!!ビールあと2つー!!」

 

息子小学一年生(以下M)「かっとばせーっ(#・∀・)!!」

 

I「Mちょっと静かにして!」

 

M「わっかりましたー(#・∀・)」

 

 

ここまで約2分。

 

 

私が発した言葉は一言。

 

 

「灰皿もらえます?」

 

 

みなさん、よく喋る。

そして声が大きい。

 

 

そして、かなり言葉が重なってる・・・。

 

 

伯母が「私たちは酒飲みだからごはんいらないよねー」と。

 

 

いつの間にか私まで酒飲みカテゴリー化されてるし。

 

 

メインのごはんかパスタを選び、サラダを4種類の中から選び、ドリンクかデザートを選ぶシステム。

 

 

末っ子で飲食店のバイト経験も豊富な従妹が、伯母と私以外の4人分をオーダー。

 

 

4人共違うメインで、ちゃっかりサラダを全種類。

 

 

伯母はつまみにと、4種のチーズピザとオニオンリングをオーダー。

 

 

酒飲みだとしても、私のお腹に昼からピザとオニオンリングはかなり無理がある・・・。

 

 

と、このタイミングでお祖母様から母にメール。

 

 

「昨日はありがとう疲れたしょ。これからイオン行ってくるよ。だって(・∀・)」

 

 

I「はっ!?私に朝めまいするから法事行けないってメール来たよっ!」

 

O「そうさ!私にも具合悪いから今日の法事行くのやめたってメール来たんだよ(# ゚Д゚)!」

 

Y「私たちにはそうやってメール来てみんなで心配してるんだけどさぁ」

 

 

「具合悪いなんて何も言ってなかったよ(・∀・)?」

 

 

I「でも大丈夫?って聞いても休んでるしか返ってこないんだから!」

 

 

・・・・・・。

 

 

前日、母は帰宅前にお祖母様と温泉に行ってから帰ってきたらしい。

 

 

から、湯当たりでもした?

 

 

と思いきや、母には元気なお祖母様からメールが来る。

 

伯母や従妹には具合の悪いお祖母様からメールが来る。

 

 

O「(母に向かって)ちょっとアンタ!本当に具合悪いのかいって聞いてみな!いいかい?一緒にいるって言うんじゃないよ( ー`дー´)!」

 

 

そんな叫ばなくても・・・。

 

 

「ばあちゃん具合悪いのかい?って送ったら、元気だよって返事きたよっ(・∀・)」

 

 

O・I・Y「もう何なのーヽ(`Д´#)ノ !!」

 

 

一同、お祖母様の術中にハマる。

 

 

ていうか。

 

 

みんなでメール送ってキャーキャー言ってないで、そんなに気になるなら電話すりゃいいのに。

 

 

なぜメール?

 

 

しかしこうしてお祖母様に翻弄される女衆を眺めてみると、すごいメンツ。

 

 

伯母・未亡人。

 

母・バツイチ。

 

お嫁さん・5人の孫がいるおばあちゃん。

 

従妹・バツイチ子持ち。

 

 

揃えようと思っても、なかなか集まらない豪華さじゃないですか。

 

 

そんな事を考えながら、私は従妹の息子と遊んでいた。

 

 

M「ねえねえーこの歌しってるー( ^ω^ )?

とぅーるるっるるーさっとろー♪とぅーるるっるるーさっとろー♪」

 

 

ぬぬ。

 

 

何の歌だ・・・?

 

 

「知ってるよー。とぅーるるっるるーさっとろー♪」

 

 

M「えーなんでしってるのー( ^ω^ )?じゃーこの歌はー( ^ω^ )?

とぅーるるっるるーさっぴかー♪とぅーるるっるるーさっぴかー♪」

 

 

ぬぬぬっ。

 

 

な、何の歌だ・・・?

 

 

「知ってるよー。とぅーるるっるるーさっぴかー♪」

 

 

O「あれっビールないね。すいませぇぇーん!!ビール2つー!! 

私ね、昔はすいませんって叫ぶの恥ずかしかったけど、いま全然平気になったの( ´ー`)」

 

 

「私も全然恥ずかしくないよっ(・∀・)」

 

 

「二人とも昔から全然恥ずかしそうじゃなかったよ」

 

 

・・・・・・。

 

 

とまあ、結局11時半から14時までこのお店にいた私たち。

 

 

そして、周りのお客さんの迷惑になるほど騒がしいのは、子どもではなく大人たちであった

 

 

休日のオシャレランチを楽しむカップルや若者たちの中、私たちはとてつもなく騒々しかった事だろう。

 

 

この日のランチは伯母と母と私とでビールを7〜8杯飲んだため、ランチにしては随分高くついた。

らしい。

 

 

珍しく伯母がご馳走してくれたけど、多分高くついた・・・はず。

 

 

伯母様。

 

 

大変ご馳走様でありました。

 

 

解散後、私は本屋さんで小一時間ほどかけて本を一冊購入し、完全に酔っ払ってベンチで眠りに落ちていた母を起こし、外出ついでにカラオケへ。

 

 

いくら母が酔っ払ったといっても、まだ15時だし。

当たり前に外は明るいし。

 

 

「どっちじゃっ( ゚д゚ ;)?」

 

 

どっちじゃって・・・。

 

 

「こっちじゃ」

 

 

「ねぇMが歌ってたのフライングゲットだよねっ(・∀・)?」

 

 

いや、多分、絶対違う。

 

 

「とぅーるるっるるーさっとろーは、フライングゲットじゃないと思うな・・・」

 

 

「私にはフライングゲットに聞こえたんだけどなぁ(´・ω・`)」

 

 

お母様。

 

 

今度一緒に耳鼻科に行きましょう。

 

 

んで、カラオケ屋さん。

 

 

お酒を飲むと喉が乾くので、水、水、水。

 

 

「私やっぱりお酒飲んだら声でなくなるのぉ(´・ω・`)この前のクラス会でもね、普通に喋っててもだんだん声枯れてくるのっ(´・ω・`)」

 

 

そういう病があるのだろうか?

 

 

聞いた事ないけど。

 

 

喉の粘膜が弱くて、アルコールでダメージ受けやすいとか?

 

 

いや、もしかしたらお酒飲んで調子に乗って大声で大笑いばかりして、ただ喉が枯れるだけかもしれない。

 

 

深刻な問題じゃないから放っておこう。

 

 

母も私もランチの騒々しさと満腹感に圧倒されたままなので、カラオケも2時間弱で挫折。

 

 

ダラっと座ってダラダラ話してたけど、帰るか・・・。

 

 

ようやく18時だし。

 

 

母はそのまま帰宅し、私は近くの行きつけのバーに赴き、先程買った本を読みながら、ワインを一本飲んで帰宅した。

 

 

 

世間の連休というのは、私のカレンダーには『休むヒマなど与えられない日』と記すべきだと知った。

 

 

ピックアップ記事

  1. 謎の連休らしきもの。
  1. 素敵な休日

    働く女性のお弁当事情のおはなし。
  2. カラオケ・イベント

    ホルスタインも日常
  3. 牡蠣

    素敵な休日

    それの名は。
  4. H

    素敵な休日

    盆盆迷走
  5. 素敵な休日

    入替えと搬入のタイミングの重要さ。
PAGE TOP