カラオケ・イベント

話し方を忘れた科学者的な何か。

いつもの日曜日。母とのランチから始まる日曜日である。

 

 

前日の土曜日は私のプライドを掛けた、ごく個人的な真夜中の真剣勝負があったので、3時間弱しか寝ていない私。

 

 

確実に睡眠不足を感じつつ、約束の時間ピッタリにランチへ。

 

 

店は・・・

ランチの店の説明はもうやめとこっかな。

二択だし。

 

 

少し前に、少し早いすごく実用的なクリスマスプレゼントを母に贈った。

 

 

ま、何か渡す時は全部プレゼントみたいなもんなんだけど。

 

 

Amazonの電子書籍リーダー「Kindle」と、Amazonタブレット「Fire」

これと→Kindle

これ→Fire タブレット

 

 

私たちの共通の趣味のひとつとして、読書というものがある。

 

 

主にというかほぼ全て、私が買って読み終わった本を母に渡し、母が読み終わって邪魔になると返却されてくるという、超画期的なシステム。

 

 

これじゃ本棚いくら増設しようが売ろうが追いつかん(つд⊂)

 

 

という事で、まず私が電子書籍デビューしてみた。

 

 

本は紙だよ、紙。

電子書籍なんて本じゃないよあんなモノ。

 

 

と豪語していた私が、Kindleで本を読んでみて、

「軽いし字の大きさ変えられるし、

な・・・

なんて便利なんだ・・・」

と思ったので、画期的なシステムからの脱却を目指して、勝手に母にも買ってプレゼント。

 

 

先日早速Kindleを使い始めた母が、いつもの様に我が家に晩ごはんを食べに来た時に言った。

 

 

「あれさ、キンドレいいわーっ(*´∀`*)」

 

 

・・・・・・。

 

 

「きんど・。。」

 

 

確かに綴りだけ読めば、キンドレ?

 

 

Kindle・・・キンドレ?

 

 

話を戻していつものランチ中、そのKindleの話になり、

 

 

「やっぱりさー、キンド・・・」

 

 

る。

 

 

「キンドル便利だわっ!

 

 

字大きくできるから読みやすいのさっヾ(*´∀`*)ノ

 

 

それにさっ、今までわからない字出できたら飛ばしてたしょ?

 

 

それがこーやってチュってしたらちゃーんと辞書で意味わかるのさーっヾ(*´∀`*)ノ」

 

 

飛ばしてたんかい((;゚Д゚)!!

 

 

と思いつつも、突っ込みポイント多すぎのためスルー。

 

 

 

少し脱線します。

 

 

私の仕事仲間の1人が今、「恋人探しの東南アジア1人旅」に行っている。

 

 

しかし恋人はそう簡単に見つからない様で相当ヒマらしく、毎日飽きもせず旅日報を送ってくる。

 

 

彼はとても優秀なプログラマーで、頭も良い。

 

 

教養としての頭も良いけど、地頭が良い。

 

 

そして彼はミケという名のチワワを飼っている。

 

 

仕事以外の部分では、それで生きていけるのか?と思うほどの変人ぶりを発揮し、だいたいチワワにミケって名付けるか?と疑問は多々ある。

 

 

「うちのミケが~」って聞くと、ん?三毛猫でも飼ってるのか。と、普通は思う。

 

 

面倒だからまとめちゃうと、天才的に仕事が出来る優秀なバカ。

 

 

たくさんの偶然が重なって、今は彼も含めた5人で私は仕事をしている。

個人のとは別で。

 

 

それぞれが個々の分野での技術を認め合い、今に至る。

 

 

しかし、みんな何か・・・、

何かちょっと、少し(?)変な人たち。

 

 

で、母が今Kindleで読んでる本が、IT関連の技術者になりそうな(本人談)人の物語だかフィクションらしく、

 

 

「まだ途中なんだけどさ、そのあんたの仲間が書いてんじゃないかと思ってさー」

と。

 

 

そんな訳は無いんだけど、しかも結局どんな本なのかよくわかんなかったけど・・・。

 

 

「確かにちょっと変わった変なヤツだけど、仕事はできるからねぇ。

みんな。

まーみんなちょっと変人気質なとこも・・・」

 

 

と私が言いかけた瞬間、母が壊れた。

 

 

「だひゃっ・・だ・・だか・・

あなたもす・・・

 

ふふぃふぃっふぃっふぃっヘ(゚∀゚ヘ)」

(笑いすぎて何言ってんのかわかんない)

 

 

「だひょっ・・・

みんな・・・

ひーぃっひひひひっ( ゚∀゚ )!!」

(もう全然わかんない)

 

 

10分近くも、涙が溢れるほどに大爆笑しながら母が言いたかった事は、

 

 

「あなたも含めてバカ天才なのよ( ゚∀゚ )

 

で、なんだっけ?」

 

 

「もういいよ・・・」

 

 

さてさて。

 

 

12月23日は、毎年弟の誕生日です。

 

 

年ごとに違う誕生日ってのも聞いた事ないけど。

 

 

その弟の誕生日プレゼントを買うために、母とお買い物へ。

 

 

私には「しゅっしぇ払い(出世払い)でお願いします」と飄々と言う母だが、息子のプレゼントとなると気前が良い事この上ない。

 

 

愛犬のおやつの、千円を渋る母が。

 

 

無事にプレゼントを購入し、若干人酔いしながらも、いつものカラオケへ。

 

 

この日ふたつ目の大事件が起きた。

 

 

母には常に練習中の課題曲がある。

本番がない延々と続く練習曲。→練習曲の話

 

 

その中のひとつに、竹内まりやの「心はいつでも17才」という歌がある。

 

 

母の生声を聞かせるには心の準備が必要なので、とりあえず詩はこんなの→心はいつでも17才

 

 

この最後のところを、母は自分の年齢に変えて歌い、楽しく終わる一曲。

 

 

んが。この日。

 

 

「でーもーほんとはー

 

 

ほんとはー

 

 

ほんとは

 

 

・・・・・・フフぉっ!」

 

 

(;゚Д゚)!!?

 

 

牛乳飲んでた私、吹き出す。

 

 

お母さん・・・

 

自分の年、ワスレテル・・・?

 

 

 

そして夜。

 

 

「どうする?」

 

 

「うーん。松田聖子にするか。」

(意味がわからなければコチラご参照を。

チーズ写真追加しましたー!→松田聖子

 

 

お店に電話すると、日曜なのに珍しく混んでるらしく、初のカウンター席。

 

 

私と母には、特に決めた訳じゃないけど決まった座り位置がある。

 

 

対面で座る時の場合は説明が難しいけど、並んで座る時は、必ず、そう。

必ず、母左。私右。

 

 

カラオケでも必ずそう。

 

 

カラオケで2人横並びかいっ(-_-)

と思うかもしれないが、画面が正面に無ければ歌えない母は、ソファーもテーブルも動かし正面になる様、勝手に移動する。

 

すると、必然的に横並びに。

 

 

もちろん、帰りは元の配置に戻すけど。

 

 

で、カウンターにおもむろに座った私たちは、いつもと並びが逆な事に違和感を感じ、座って5分で並び替え。

 

 

うん。

しっくりくーるー。

 

 

三度目の正直という言葉があるが、

二度ある事は三度あるという言葉もある。

 

 

やはり、この日3つ目の事件が起きた。

 

 

私は匂いフェチ的な面があり、お香や香水、アロマオイルやら何やらと、香りグッズが地味に好き。

 

 

しかも一度気に入ると、余程の事がない限り同じものを使い続ける。

 

 

今はお気に入りの香水に出会ってしまって10年以上経つので、それまで試しに買ってみた香水たちが、一気にオブジェ化した。

 

 

ので、数年前に母に全部あげた。

捨てるよりいいかなーと。

 

 

はい。ここから事件が起きます。

 

 

母:「私、香水欲しいんだよねー。

 

 

前にもらったやつで、仕事の時はもったいないからつけてないけど、好きなやつあるのー(*´∀`*)」

 

 

「ん?どれの事だろ。どんなやつ?」

 

 

「名前わかんない・・・

帰ったらスペル送るわっ(^O^)」

 

 

「いや、スペル送らんでいいから写メ送って・・・」

 

 

というのが昼の会話。

 

 

夜、別の話題からお店のアンケート用紙の裏紙で、私の落書きお絵かきが始まった。

 

 

ついでに母に、

「その香水ってどんなボトル?ちょっと書いてみてくれる?」

と頼んで、返ってきたボトルの絵が、

コレっすよ、コレ。

 

 

KOSUI1

 

 

あの、とか、あれのほら、で母語を大体は理解できる私でも、

これは・・・・・・

 

 

何?

 

 

分銅?

 

 

理解不能レベルMAX・・・

 

 

もう一回、リトライ。

 

 

「ねぇ。もう一回本気出して書いてみてくれる?」

 

 

母は本気出した。

時間も倍かかった。

 

 

で、どうなったかって?

 

 

うん。

こうなった。

 

 

KOSUI2

 

 

・・・・・・・・・・・。

 

同じにものに見える?

かもしれない。

 

 

じゃあ、これを見て欲しい。

 

 

KOSUI3

 

 

本気出したら、

 

本気出したら・・・

 

 

 

 

大っきくなっただけだったー( ;∀;)

 

 

母は言った。

 

 

「私は絵より書道家肌だから(*´ω`*)」

 

 

それ以前に、何か別の問題な気がするけど。

 

 

ちなみに実物はこれでした。

 

 

KOSUI0

ブルガリ プールオム
まぁ似てるっちゃー似て・・・

 

 

ないよ( ;∀;)!!

 

KOSUI1

 

ピックアップ記事

  1. 謎の連休らしきもの。
  1. カラオケ・イベント

    あいうえお。ま。元旦日和。
  2. 家庭菜園

    素敵な休日

    想いよ重いよ、クールに届け岡山へ。
  3. jin

    素敵な休日

    迷子探しと辛口小籠包。
  4. カラオケ・イベント

    話し方を忘れた科学者的な何か。
  5. カラオケ・イベント

    ホルスタインも日常
PAGE TOP