カラオケ・イベント

爆発の予感。

母のストレス発散の代表格は、カラオケである。

 

 

歌が好き?

・・・微妙。

 

 

音楽が好き?

・・・微妙。

 

 

歌うのが好き?

 

 

・・・・・・。

 

 

大声出すのが好き?

 

 

そう。

楽しく大声を出して歌って、出した分の声量とストレス発散度が比例する。

らしい。

 

 

なんてったって、私たちの2人カラオケ歴は5年以上にも及ぶ。

 

 

トータルで見たら、5年どころじゃなかろう。

 

 

私たちったら、元旦に他にする事が無くてカラオケ行っちゃうくらいですから。

詳細はコチラを参照→元旦カラオケの話

 

 

前回の日曜日は洗濯機の設置のため、カラオケには行けなかった。

洗濯機設置日の話はコチラを参照→センタッキー

 

 

今月末から来月初旬にかけては私が仕事で不在のため、

2人でカラオケは行けないという事実に直面。

 

 

1人カラオケ(通称ヒトカラ)にはまだ母も挑戦出来ずにいるので、

「仕事帰りでも大丈夫っ(*´∀`*)!

平日でもいいからカラオケ行かなきゃ、

私爆発するわっ(゚∀゚)!!」

 

 

いやいや。

爆発されても困る。

 

 

甚大な被害を被るのは、主にというか、ほぼ全面的に私なのだから。

 

 

そうして突然決まった平日カラオケ。

 

 

駅の改札で待ち合わせた日に、既に確定していた。

 

 

改札?

と思われた方はコチラを参照→改札前

 

 

「じゃあその日はまた同じ改札前で待ち合わせて、

デパ地下で食料買い込んでそのままカラオケ行こっか。

何かうちから持っていけるモノあれば持ってくね。」

 

 

「うちにもあるよーっ(*´∀`*)

塩辛とか(*´∀`*)」

 

 

塩辛ピンで持ってってどうすんねん・・・。

しょっぱいだけやん・・・。

 

 

そして平日カラオケ当日。

 

 

 

予定の合流時間の15分前に、

母から”ついた”のメール。

 

 

私はまだ動き始めてすらいなかった。

 

 

花ちゃんの散歩、

じゃなかった。

花ちゃんに散歩させられていたので。

 

 

とりあえず母にメールを送ると、

”動かないでここにいるね。”

”うん。その方がいい。”

 

 

母は強烈な方向音痴なので、待機命令発動。

 

 

何とか無事に合流できた私たちは、

デパ地下の叩き売り状態になっている惣菜を好きなだけ買い込み、

いざカラオケへ。

 

 

持ち込み自由な店なので、私はボトルワインと母用の梅酒を持参。

 

 

更に、前日に「塩辛かい・・・」と思った私は、

ローストポークも作って持参していた。

 

 

デパ地下で母が購入したものは、ごはん、

揚げ物、揚げ物、揚げ物‥‥‥。

 

 

「梅酒だけで十分だわーっ(*´∀`*)

まずお腹に入れとかないとお腹空きすぎて私倒れそうだから。

ごはん食べるわっ(*´∀`*)!!」

 

 

そうして少しずつテンションが上がってきた母は、突然壊れた。

 

 

「梅酒割るお水足りないねー(*´∀`*)?」

 

 

と言いながら、

水割りだったはずのグラスにドボドボと梅酒を注ぎ足した。

 

 

「濃いよっ・・・

それはきっと濃過ぎるよ・・・」

 

 

「うはぁっ( ゚д゚ )!!

濃いわ・・・」

 

 

・・・・・・。

 

 

ところで、私たちには共通の友人が何人かいる。

 

 

そのうちの1人で、今の住居に引っ越して以来会っていない友人がいる。

 

 

S君としよう。

 

 

今の住居に越して2年半が経つが、引越しも手伝ってくれ大活躍してくれた彼。

 

 

私はその後も何度か会ってはいたが、母が会うのはその引越し以来。

 

 

そのS君(+ハゲ1人)もタイミング良く合流し、平日カラオケ持ち込み万歳!

だったはずが、

 

 

何か不思議なメンツになってしまった・・・( ゚д゚ )

 

 

joy3

 

母と踊りながら歌っていると、

「マイクスタンド欲しいね。」

 

 

「そうだねっ(*´∀`*)

マイスタンド買って持って歩くかっ(*´∀`*)」

 

 

「おぉ。そうしよう!」

 

 

と謎に盛り上がり、

 

S君との久しぶりの再会にも関わらず母は持ち前のホーム感を炸裂させ、

 

 

「ねぇねぇ。

わたし二年前よりは少しは上手になったと思わない(*´∀`*)?

毎週練習してるんだけど、

すこーしは上手になったと思わない(*´∀`*)?」

 

 

S君はとても優しい。

 

 

「うんっ。いい曲だぁ~。」

 

 

あまりの優しさに、思わず私は吹き出しそうになった。

 

 

S君は、そういう人なのである。

 

 

いつも愉快なカラオケだけど、これはこれで大変愉快で楽しいカラオケであった。

 

その後日、S君も楽しんでくれたみたいだと母に伝えると、

母もとても喜んでいた。

 

誰より楽しんでたのは多分間違いなく母だけど、

これで爆発は免れたであろう。

 

 

さらに後日、母はバレーの試合の翌日、

「筋肉痛なの・・・

(´;ω;`)」

と言いながら我が家に現れ、私はスパニッシュオムレツを作っていた。

 

 

omuretu

 

卵を6個も使ったので、残った分は持って帰れるようにと8等分に切って。

 

 

「そーんな私が残す訳ないっしょー(*´∀`*)」

 

 

「あ、ホントだっ!

結構お腹いっぱいになってきたかも・・・(*´ω`*)」

 

 

「いや、大丈夫そうだわっ

(*´∀`*)!

イケるわっ(*´∀`*)!」

 

 

と、結局すべて母は食べ切った。

 

普段から良く食べる母ではあるが、

卵6個と具&パスタ入りの卵焼きの様なものである。

 

ちなみに上記写真の皿の直径は約20cm。

 

オムレツの厚さ約3cm。

 

翌日の母のお腹が爆発してなければ良いが・・・

 

何より、作ったというか創作物を喜んでもらえるのは、

とても嬉しく有難い事だと思う。

 

お惣菜屋さんのおばちゃんの気持ち?

ピックアップ記事

  1. 謎の連休らしきもの。
  1. 素敵な休日

    嫌よ嫌よも好きのうち。
  2. プロボローネチーズが品切れで違うチーズをオーダー

    素敵な休日

    BillsかBeerかMirrorかMeか。
  3. 素敵な休日

    入替えと搬入のタイミングの重要さ。
  4. カラオケ・イベント

    底の無い引き出しはただの箱。本日大箱。
  5. カラオケ・イベント

    大晦日の正しい過ごし方。
PAGE TOP